2010年03月13日

受験生「感謝したい人」 先生より母親(産経新聞)

 受験生が感謝したいのは「母親」、親が感謝されたいのは「経済的支援」−。大手予備校「代々木ゼミナール」(東京都渋谷区)が行った調査で、受験生と親のこんな心情が明らかになった。

 調査は2月、大学1年生300人と大学1年の子を持つ親200人の計500人を対象にインターネットで実施した(いずれも複数回答)。

 それによると、「感謝したいと思った人」は、女子、男子学生とも1位が「母親」、2位が「高校の先生」だった。3位は男子学生が「父親」(49・3%)と答えたのに対し、女子学生は「友達」(49・0%)と回答した。

 気持ちをどう伝えたかを尋ねた項目では、「直接の言葉」が66・3%と、「メール」(18・0%)、「電話」(10・3%)を大きく引き離した。一方で「伝えてない」も32・0%に上った。

 また、親に対し「子供からどのようなサポートに関し感謝されたいか」を尋ねたところ、「経済面のサポート」が62・5%を占めトップ、次いで「精神面」(57・0%)、「健康面」(42・0%)と続いた。

 代々木ゼミナールは「景気低迷の中、親の経済的負担は大きい。受験生は感謝の気持ちを忘れず、きちんと伝えてみよう」としている。

新潟市美術館 かびの次は虫、展示室でクモなど大発生(毎日新聞)
仕分け対象候補の50法人 行政刷新担当相が公表(産経新聞)
トキ 8羽が死ぬ…動物に襲われる? 佐渡の保護センター(毎日新聞)
女性触った職員を懲戒免職=NHK(時事通信)
独法の事業仕分け、PMDAを含め「聖域なし」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)
posted by モロズミ カツユキ at 05:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

<パリコレ>日本人デザイナーが登場(毎日新聞)

 【パリ永田晶子】10〜11年秋冬パリコレクションが2日からルーブル美術館などを会場に開かれている。2日目の3日は、日本人デザイナーのトップバッターとして、リミ・フゥ(山本里美)がショーを開催。袖がゆったりとしたミニ丈のドレスやシルエットが美しいパンツなど、ほぼ黒一色でマニッシュな中にも女らしさが感じられる服を見せた。

 パリコレは9日間の日程で約90のブランドが、新作のプレタポルテ(既製服)を披露。コム・デ・ギャルソン(川久保玲)やイッセイミヤケ(藤原大)など、日本のブランドが多く登場する。また、ヨウジヤマモト(山本耀司)は民事再生法適用申請後、初めてのショーを行う。

農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊−旭川地裁(時事通信)
城東の強盗事件 容疑で男逮捕 ゲームソフト店(産経新聞)
つきまとい容疑で富山県警警部補逮捕=路上で女子高生に−石川県警(時事通信)
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)
posted by モロズミ カツユキ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)

 死亡ひき逃げの加害者が殺人罪に問われた例としては、大阪府富田林市で平成20年、新聞配達員の少年が6・6キロ引きずられ死亡した事件がある。殺意を否認した被告に、大阪地裁堺支部は「未必の故意」を認定、懲役13年を言い渡した。

 今回の事件での検察側主張と同様、引きずり行為が死亡に至らせたと判断されたケースだが、死亡ひき逃げで殺人罪が適用される例は少ない。警察庁によると、昨年1年間で160件が摘発されたが、殺人容疑での送検はゼロだった。

 「TAV交通死被害者の会」事務局、米村幸純さん(59)は「少なくとも事故後に逃走する行為は過失ではなく故意。逃げ得を許さないためにも、遺族からは殺人罪で裁いてほしいという意見が根強い」と話す。

 一方、交通事故裁判に詳しい高山俊吉弁護士は「厳罰化するほど加害者がパニックになり、逃げる可能性が高くなる」と指摘。「殺意は結果から認定されがち。殺人罪とすることが雑な論理になっていないか、十分な検証と慎重な判断が必要だ」としている。

普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)
火災 住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎(毎日新聞)
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)
<遭難>スノボの3人 新潟のスキー場(毎日新聞)
<訃報>田辺博通さん87歳=元国税庁長官(毎日新聞)
posted by モロズミ カツユキ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。