2010年06月11日

<菅首相>「官僚の経験、知識は活用」鳩山政権の反省踏まえ(毎日新聞)

 菅直人首相は9日夜、官僚との関係について「官僚の経験、知識は大いに活用し、私たちは国民が作った内閣に送り込まれた大臣、副大臣、政務官として判断する」と述べ、連携して政権運営に臨む考えを示した。官僚たたきに走りがちで、官との連携が十分ではなかった鳩山政権の反省を踏まえたものだ。ただ一方で、「(官僚は)自分たちの役所のことや、せいぜい自分の任期のことで何とかという発想をする。そこの見方は変わっていない」と苦言も呈した。

【関連ニュース】
毎日新聞世論調査:菅内閣の高支持率 民主に早期参院選論
荒井戦略相:事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」
毎日新聞世論調査:菅内閣の支持率が66%の高率に
菅首相:「小沢流選挙」修正に乗り出す 実行不確実な面も
菅首相:「ぶら下がり取材」 1日1回に削減を提案

鳩山前首相、在職は266日(時事通信)
<学テ>全員参加方式望む声も 専門家会議が初会合(毎日新聞)
「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕
日光東照宮など5億円の申告漏れ…国税指摘(読売新聞)
顔の傷害等級、男女差見直しへ…違憲判決で厚労省(読売新聞)
posted by モロズミ カツユキ at 22:38| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。