2010年02月13日

町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、同会側から現金100万円を受け取ったとして収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、同会幹部らと行った北海道旅行について、視察先とされた団体の幹部は9日までに、取材に対し「町村会などとして来た記録はない」と証言した。
 企画、同行した元同会事務局次長(70)=詐欺罪で起訴=は「慰労目的だった」と話している。
 旅費は、前事務局長笹渕正三容疑者(80)=贈賄容疑で逮捕=が管理していた町村会の口座などから支出された疑いがあり、県警捜査2課は前副知事と同会の関係解明を進めている。
 旅行について、県市町村振興協会理事として同行した元県部長は「2004年ごろ、市町村振興で先進地の北海道に2泊3日で公務出張した。道町村会と道市町村振興協会を訪問し、会のトップに話を聞いた」と説明していた。
 これに対し、道市町村振興協会は「同年2月に、財団法人福岡県市町村研究所の副会長として中島容疑者ら3人が来たが、町村会や振興協会としての記録はない」と説明。応対した元常務理事は「副知事と名乗っていたかは覚えていない」と話している。 

【関連ニュース】
中島容疑者、副知事就任時にも現金=町村会長側から祝い金
有識者会議委員免職も検討=全国町村会長逮捕で
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人
前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で

内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相(産経新聞)
<諫早湾干拓事業>国、県に開門要請へ 反対派漁協方針転換(毎日新聞)
<火災>住宅全焼、2人の遺体発見 埼玉・鴻巣(毎日新聞)
「茨城の赤バラかっこいい」…県警エンブレム偽造・販売 容疑の2人逮捕(産経新聞)
安倍氏会長の研究会が「創生『日本』」に名称変更(産経新聞)
posted by モロズミ カツユキ at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。