2010年03月16日

セクハラ准教授を解雇=女子学生の体触る−東大(時事通信)

 女子学生の体を触るなどセクハラ行為を繰り返したとして、東京大は15日、研究所に所属する30代の男性准教授を10日付で諭旨解雇処分にしたと発表した。准教授は事実関係をおおむね認めたという。
 東大広報グループによると、准教授の講義を受けていた女子大学院生が2007年秋、体を触られたと訴えて被害が発覚。講義を中止させて、調査を進めたところ、別の院生に対しても体を数回触ったり、下着の色を教えるよう求めるなどした電子メールを十数回送ったりしていたことが分かった。
 東大はほかに、08年5月に発表した論文に虚偽記載があった医科学研究所(東京都港区)の男性教授(54)を、12日付で停職1カ月にした。同教授は倫理審査委員会の承認や患者の正式な同意を得ていないのに、承認・同意を得たとして論文を発表していた。 

【関連ニュース】
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す
警部自殺は「パワハラ原因」=遺族、元上司ら提訴
機動隊員が自殺未遂=上司が暴行、パワハラも
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職
わいせつ教員176人=過半数は教え子被害-08年度

六ケ所村 高レベル放射性廃棄物、英から初搬入(毎日新聞)
埋葬せずに遺骨紛失、寺に4480万賠償命令(読売新聞)
<地震>宮城、福島、山形県で震度4=午後9時46分ごろ(毎日新聞)
<福山哲郎参院議員>文芸春秋を提訴 記事で名誉棄損(毎日新聞)
マンホール作業事故、意識不明の2人死亡(読売新聞)
posted by モロズミ カツユキ at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。